2016年09月16日

「IDRC2016ダボス」に参加し、世界防災フォーラムの定期開催を正式に発表しました。

DSC_6268   2016年8月28日から31日にかけて、スイス・ダボス市にて国際災害リスク会議(International Disaster and Risk Conference: IDRC2016)が開催され、世界の約80カ国から500名が参加しました。社会連携オフィスからは小野教授及び伊藤研究員が参加しました。DSC_6409

  会議では、東北大学災害科学国際研究所の主催で「東日本大震災から5年」及び「防災におけるメディアの役割と学術メディア連携のあり方」の2つのセッションを行い、参加者から発表に対して多くの質問があり、日本の蓄積した防災に関わるノウハウや知見に対する関心の高さを伺うことができました。また、メディア・学術の連携については、セッションとは別にメディア関係者との意見交換会も実施しました。DSC_6398

 最終日には、2017年11月25日~27日に第一回仙台開催が予定されている、世界防災フォーラム/防災ダボス会議を2年毎に定期開催することを仙台市の伊藤副市長らと正式に発表しました。

DSC_6720