2017年01月13日

仙台防災枠組の指標と用語に関する政府間専門家会合に参加しました。

ジュネーブ6 11月14日~18日にスイス・ジュネーブにて3回目で最終となる仙台防災枠組の指標と用語に関する政府間専門家会合が開催されました。小野裕一教授は日本政府代表団の専門家として参加し、国際防災戦略に長く携わった経験と東日本大震災の教訓から助言を行ないました。今回の会議では仙台防災枠組に掲げられている7つのグローバルターゲットの進捗状況を計測するための指標と用語に関する最終提案が取りまとめられました。ジュネーブ3

また、会議期間中の15日には韓国やメキシコなどの国が主催したサイドイベントにおいて小野教授が災害統計グローバルセンターや世界防災フォーラムについて発表を行い、どちらに対しても期待の声が寄せられました。

 

 

ジュネーブ5