2017年04月26日

APRU国際政策諮問委員会に出席し、活動報告を行いました。

3月23 - 24日、香港大学でAPRU国際政策諮問委員会が開催され、情報管理・社会連携部門の泉貴子特任准教授がAPRUマルチハザードプログラムの活動成果と2017年度の活動予定につIPAC 写真泉先生 NEWいて発表しました。この委員会は毎年一回開催され、APRUの活動計画やビジョンについての重要な議論・決定が行われます。当研究所はAPRUマルチハザードプログラム事務局として、災害に関する共同研究やサマースクール、キャンパスセーフティープログラムを実施するとともに、国際・アジア地域での政策策定過程での議論に貢献することを目指しています。その一環とIPAC 写真 NEWして、これまで、国連世界防災会議、防災グローバルプラットフォーム、アジア防災閣僚会議、UNISDRアジアパートナーシップ会合など、多くの国際会議に参加してきました。APRUは、今年11月に仙台で開催される世界防災フォーラムへの参加も予定しており、今後も、学術の防災での役割や科学技術の貢献の重要性を呼びかけるとともに、ステークホルダーとの連携推進にも貢献していきたいと考えています。